上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6部屋でのリリアンをあげる相手について。

これは、ものすごく難しい課題ですよね( ´∀`)


とあるプリにリリアンを誰に投げればいいかを聞かれたんですが

慣れないうちはヲリに投げればいいと伝えました。


これは試合の状況を判断して使うので
こう使うのがオススメって簡単に伝えきれないんですよね°・(ノД`)・°・


そしてプリとしてのPSというよりも
戦争にはない6部屋固有のPSが重要なんです(σ・∀・)σ


その固有なPSを言葉で表現するとしたら『大局観』ですヽ(´ー`)ノ


大局観という言葉なんて将棋の知識が豊富な人じゃないとわかる人がだいぶ少ないと思いますので簡単に説明します(。・_・。)ノ


6部屋の大局観とは、全体を観て
誰がどのように機能しているか、機能していないのかを知ったり、

つまり戦況のなりゆきを観て今後の展開を予測するように対人戦を観る。
って感じな意味です( ´∀`)ワカリニクイ


大局観を持って6をやっていると
その投げる相手がちょっとずつ....
わかってくるようになります(σ・∀・)σ


慣れないうちはヲリに投げればいいと答えたのは
そのケースが多いからです


理由は長くなります


火力インフレしたAIKAにおいて
6部屋ではもうヲリは盾としての役割は耐久性が足りないため壊れた盾状態です。

あっ6のヲリで水プランがあるとイケメン


ただ、一番重要な役割が残ってます。

それは、デヴァッファーとしての役割です。

この多様なデバフスキルが鬼畜なためよく狙われやすいです。


また、デヴァッファーより盾寄りの立ち位置をしているヲリの場合、

敵の配置を見ながら
味方後衛の射程を考慮する立ち位置が難しいので

味方後衛からの支援が間に合わずに
危機的な状況になりやすいです。


その状況って
まだデヴァッファーが必要な状況が多いんです。

そこでデヴァッファーを生かすために
ヲリにリリアンを投げます。

この状況がよくあるので
ヲリがおすすめなんです。


ただし、デヴァッファーよりも高火力やプリを
生かした方がいい状況ならば、
リリアンは高火力やプリに使います。

これは大局観を考慮してリリアンする相手を決めています。


火力負けしている場合は
火力にリリアンを使いたいので
ヲリに敵から逃げるような立ち位置をして貰えば
戦況は変わるときがあります。

このケースは味方が敵銃職を狙う前に倒される対局に使えば成功率があがります。

この理由を書くと
あとこの2倍の文章になったので省略しちゃうのです(σ・∀・)σ


おしまい!
スポンサーサイト
プリの立ち位置考察


開戦前後の把握した方がいい情報。
経験上の一例を順番に書いてみる。


①味方のバフ確認

②敵味方ハイドの使用の有無を把握

③味方前衛と敵との距離を把握

④敵前衛と自身の距離を把握

~開戦~

⑤味方前衛の支援重視

⑥敵スナの攻撃音の有無の把握(ハイドしていた場合)

⑦味方後衛と自分との距離の把握

⑧誰が狙われやすいかを把握

⑨味方銃職の支援重視に切り替え

⑩守備的立ち位置していた後衛が狙われた場合、その後の味方前衛が動いた方向確認

⑪味方前衛の支援重視に切り替え

⑫数秒間味方前衛が狙われなかった場合
味方銃職の支援重視に切り替え


以上♪

全部非常に重要です。



⑥の敵スナの攻撃音の有無(ハイドしていた場合)を把握しているかがかなり大きいです。

これで、ソニックのタイミングが予想しやすいです。


負けてる時に考えること

①グロリーフラワーのタイミングを変える

②リリアンの相手やタイミングを変える

③コンフ、水プランの先読み使用する

④ディスぺルする相手を変える

⑤味方が死ぬ順序をずらすように支援を変える

⑥装備を変える

⑦CT待機をチャットで伝えて、味方に対策を考えさせる時間をつくる
(この際リリアンする相手を変えたら味方の想定外の動きになるので変えない)

⑧チーズバーガーをPCに投げつける



最後に、プリによって狙われかたの違いがかなり変わりますので

これは一例として見て頂ければ光栄です( ´∀`)
《支援の優先度&ホリシの優先度》

支援の優先度はホリシの優先度に若干似てます。

基本的に
狙われそうな人>プリ>ヲリ>DG>スナ>クルセ>NM

ランチェスターの法則により、数的優位を下げないようにするのが支援優先の基本だと考えています。


まず狙われそうな人について説明します。\_(・д・´) ハイ、ココ要チェック!!


狙われそうな人のわかりやすい例をあげると

ダッジがかかってないDG
WGがかかってないヲリ
姿を出しているスナ
PD・SRがついてないクルセ
DSがついてないNM 
ホリシがついてないプリ

この上記の状態は非常に危険ってのは防御スキルを使用してるかしないかの差です。

例えば、DGのダッジがかかってないってことは
誰かに狙われたor狙われてるのが維続している

なのでダッジが剥がれたらすぐに
DGのHPが満タンでもエンハ→リジェをした方がいいです
その後にもし敵がDGを狙ってくれたらほぼ支援できてスキルを使わせてラッキーですね♪


また、WGがついてるヲリとダッジがついてないDGだと、ダッジがついてないDGの方が優先してホリシします。

しかし、そのDGが安全な場所にいてヲリの方が危険な位置の場合ヲリにホリシです。
(ダッジが剥がれてから数秒経過している程、DGは安全な位置にいる可能性が高くなる傾向があります)



また、一人だけに狙われてる状態のDGが回避アップスキルを使用した場合
2,3秒後にはHP満タンのヲリでもエンハ→リジェをした方が有効なときもあります。
大体2.3秒後に敵のタゲが変わる可能性が高くなるからです


さらに、待機中の場合、敵チームにスナがいる場合は
DGで早くハイドしたがる人が多いのでヲリより先にホリシをした方がいいときがあります。


ただし、待機中でもBF入ったすぐの時は
ヲリ>DGです。
理由は待機時間が長いのとDGがハイド時間中にホリシ切れを防ぐため念のため考慮します。


乱戦で二人のHPが減っていて
どっちが狙われるか全くわかんない場合

①直感で狙われる人を選んでエンハ。

②次に直感で狙われない方を選んでシールド

③狙われた方にリジェネ→サイン→リジェネ。

2頭追うもの1頭も追えずっていうことわざがありますが、
ホリシとエンハの使い方次第で、2頭追える確立がふわっとあがります♪


言い忘れてましたが、6部屋初心者プリさんは、
まずはヲリの支援を優先しましょう。

そして馴れてきたら、このブログのやり方をすれば効率よく支援PSがアップするかと思われます♪



まだまだ書く内容がありますが長すぎるのでおしまい!




最後にここ重要。\_(・д・´) ハイ、ココ要チェック!!

ホリシあげるタイミングをずっと一緒だと
後から貰う方が拗ねてしまうかもしれないので、
余裕があるときはたまに順序を変えましょう♪
らぶあんどぴーすです(*ノ>∀<)ノ☆;*"




【ディスペルを狙う対象の決め方】

これは基本的に
狙える(ヲリ>NM>DG>スナ)>>>>>プリ>クルセ

ヲリ、NM、DG、スナ
6部屋はディスペル速く打った方が得子さんです。
この4職の中で先に打てるなら優先順位は気にしなくていいです。

無理にディスペルする相手を狙ったら連携がとりにくいからです


自然の流れでディスペルしたら火力と連携がとりやすいのが一番のメリットです。

ただし、自然の流れでディスペルができない場合はDGを狙いましょう。
DGにディスペルした場合は、倒せなくてもバフを消すだけでも収穫が大きいので。


ディスペルのタイミングの注意事項です。
ヲリとプリにディスペルをした場合、その直後に倒せなければ効果がかなり薄いです。

また、プリにディスペルしていいタイミングは
戦闘開始から時間がだいぶたったあとが多いです。
ディスペル直後に火力がプリを狙ってくれる可能性が高くなってるので。


また、ディスペルのCTがなくなり
2度目のディスペルを決めたらこっちがかなり優勢になります。

なのでなるべく早めに自然の流れでディスペルした方が効果的だと考えています。

→続きを読む?
プリの6部屋考察♪

いろいろとAIKAも内容が変わってきたので
改めて書きます。

また、今までは簡潔に書いてきましたが今回からは詳細に書きます。


まず、支援プリにとって一番大事なPS(プレイスキル)だと思うのを書きます。

それは
反応速度』です。


これが遅いと他のPSを上げても支援が残念なことになります。


以前にも書きましたが
誰でも簡単にできる方法を紹介します。


①PT欄を真ん中よりやや左上に置きましょう。
→状況判断、支援の速度を早くするため


これはPT欄をクリックするのが早くなります。

また、センスマジックのあとにPT欄をクリックするのもよりスムーズになります。

ちなみに、デフォのままだとPT欄をクリックする際に前方を一瞬見えなくなるのは好ましくないです。



②M押して出るマップは一番薄くして出して対人するのも役に立ちます。
→デフォのままではマップが濃すぎて開いた状態じゃ見づらいです。

これの利点は味方が遠くに離れたことに早く気付けて、早く駆けつけることができます。
この大きいマップによって味方が助かる機会がかなり増えます。

また、前方視界以外の見えない情報を得るのはでかいです。
マップで変な位置でずっと動いてない場合
大抵味方はピンチです。
これで自分の周辺の敵の数が1人減ったとマップだけでわかりますし、
移動中にリリアンをすぐ押す準備もできます。



③姿勢を正しく。これは地味にそしてかなり変わります。
手のひらは浮くように、指先だけキーボードに触れるようにです。
もう一度いいます。かなり大事です。
反応速度につながります。


④アイテム欄は右下(情報ログ)のとこに置きましょう。
→あまりにも長生きしてるとMPポット飲まないとやってけないときがあります。


UL配置




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。