上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6部屋でのリリアンをあげる相手について。

これは、ものすごく難しい課題ですよね( ´∀`)


とあるプリにリリアンを誰に投げればいいかを聞かれたんですが

慣れないうちはヲリに投げればいいと伝えました。


これは試合の状況を判断して使うので
こう使うのがオススメって簡単に伝えきれないんですよね°・(ノД`)・°・


そしてプリとしてのPSというよりも
戦争にはない6部屋固有のPSが重要なんです(σ・∀・)σ


その固有なPSを言葉で表現するとしたら『大局観』ですヽ(´ー`)ノ


大局観という言葉なんて将棋の知識が豊富な人じゃないとわかる人がだいぶ少ないと思いますので簡単に説明します(。・_・。)ノ


6部屋の大局観とは、全体を観て
誰がどのように機能しているか、機能していないのかを知ったり、

つまり戦況のなりゆきを観て今後の展開を予測するように対人戦を観る。
って感じな意味です( ´∀`)ワカリニクイ


大局観を持って6をやっていると
その投げる相手がちょっとずつ....
わかってくるようになります(σ・∀・)σ


慣れないうちはヲリに投げればいいと答えたのは
そのケースが多いからです


理由は長くなります


火力インフレしたAIKAにおいて
6部屋ではもうヲリは盾としての役割は耐久性が足りないため壊れた盾状態です。

あっ6のヲリで水プランがあるとイケメン


ただ、一番重要な役割が残ってます。

それは、デヴァッファーとしての役割です。

この多様なデバフスキルが鬼畜なためよく狙われやすいです。


また、デヴァッファーより盾寄りの立ち位置をしているヲリの場合、

敵の配置を見ながら
味方後衛の射程を考慮する立ち位置が難しいので

味方後衛からの支援が間に合わずに
危機的な状況になりやすいです。


その状況って
まだデヴァッファーが必要な状況が多いんです。

そこでデヴァッファーを生かすために
ヲリにリリアンを投げます。

この状況がよくあるので
ヲリがおすすめなんです。


ただし、デヴァッファーよりも高火力やプリを
生かした方がいい状況ならば、
リリアンは高火力やプリに使います。

これは大局観を考慮してリリアンする相手を決めています。


火力負けしている場合は
火力にリリアンを使いたいので
ヲリに敵から逃げるような立ち位置をして貰えば
戦況は変わるときがあります。

このケースは味方が敵銃職を狙う前に倒される対局に使えば成功率があがります。

この理由を書くと
あとこの2倍の文章になったので省略しちゃうのです(σ・∀・)σ


おしまい!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://huwari474.blog28.fc2.com/tb.php/101-02b7918e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。