上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日チーズバーガーを馬鹿にする人にフルボッコにされたので

ふわりさんは人生最大の屈辱をうけた。



馬鹿にする人は
安っぽい味がすると言っていました。


だから反論をしてみる。

まず、
ふわりさんはすき家で三種のチーズ牛丼に
さらにチーズをトッピング♪するほど、チーズを堪能したい人です。


『チーズバーガー』

このネームを見て何が主役かわかりますよね

そうです。
チーズが主役なんです。
当然チーズバーガーを頼む人は、
チーズを少なからず味わいたいという欲求があるかと思われます。


マックのチーズバーガーの場合

あの一枚のチーズで
十分にチーズを味わう欲求が満たされるんです。

たった一枚でですよ?


なぜか?
チーズバーガーを誠実に愛しながら食べていたら答えは出てきます。


まず、チーズバーガーを最初の一口を食べる時の話です。

歯がパンにあたる時、
嗅覚によりチーズを感じれるんです。

これにより早くチーズを味わいたいと脳は信号を送るわけです。

ところが
最初の到達点は
チーズではなくパンなんです。

素朴なパンの味が食欲を焦らせる訳です。

これによりチーズを食べたいという欲求がさらに高まりますよね。

その後、やっとチーズとケチャップが同時に口の中に入ります。

ケチャップは塩味が効いているために実は
舌がチーズよりも先にケチャップに反応するのです。

出ましたね。
また焦らせるわけです。

脳内では、チーズを食べたいという欲求がさらに高まるんです。


程よい塩味を感じる事により
まろやかな味覚を求めるようになります。


ケチャップの塩味により

チーズを味わいという
欲求不満が爆発寸前。


…そうなんです。


計算されたかのように

まろやかな味覚!
チーズが現れるんです。

チーズバーガーを注文していた時から
あるいは、もっと前からかもしれません。

雨の日でマックに行くのを諦めた人だったり

夜中にお腹空いて
チーズバーガーを食べたいけど太るから我慢する人もいます


長い時間かけて育てた
『チーズを食べたいという欲求』が満たされるんです。


つまり、
安っぽい味なのかもしれませんが
安い味、高い味を求めているのではなく

チーズを食べたい欲求を満たすことを求めているのです。


最後に


『マックのチーズバーガー』

これは
チーズバーガーを頼む人の少なからずある
チーズを味わいたいという欲求を


極限に高まらせ!
…満たしてくれる。


マクドナルドのチーズバーガーは芸術品である。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://huwari474.blog28.fc2.com/tb.php/80-c7ea7e2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。